「ナイーブになりやすい結婚式準備を乗り切る方法」

ブライダル

『大好きな人と憧れの結婚式までもう少し♡』

そう張り切っていたのは最初のうちだけで、思ったよりもハードな結婚式準備にナイーブになってしまう新婦さんが多いようです。憧れの結婚式が待っているというのに、ナイーブ期が原因で新郎さんと喧嘩をして結婚への不安感が大きくなってしまうのは嫌ですよね。

そこで今回は、そんなナイーブになりやすい結婚式準備を乗り切る方法を紹介したいと思います。

■結婚式準備でナイーブになりやすい原因とは?

46_01-1024x576

(引用元)https://ksc.ibj.net/wedding_preparation

“マリッジブルー”という言葉を聞いたことがありますか?マリッジブルーとは、その名の通り、結婚を控えた人が迫る結婚生活に不安や憂鬱を覚え、ナイーブになってしまう精神的な症状のことです。

なぜ、幸せな結婚を控えているというのに、ナイーブになってしまうのでしょうか?その原因として考えられるのは、結婚式準備の“忙しさ”や“思った以上の出費”、また、“準備においての新郎の非協力”が原因でナイーブになってしまう新婦さんが多いようです。

特に、問題視されているのは“新郎の非協力”。男性にとって結婚式は「花嫁が主役」というイメージが強く、結婚式準備の大半を新婦さんに押し付けてしまうような状況を作ってしまうケースが非常に多いようです。

その中で不満や“結婚への不安感”がつのり、ナイーブになってしまうと考えられています。それでは、そんなナイーブになりやすい結婚式準備を乗り切るためにはどうしたらいいのでしょうか?

■結婚式準備は二人で協力して取り組む!

01

(引用元) http://wedding.rakuten.co.jp/magazine/article128/

一番重要視してほしい方法が、“結婚式準備は二人で協力して取り組む”こと!「結婚式の主役は花嫁」というイメージは間違っていませんが、花婿も主役の一人です。主役は一人ではなく、二人。だからこそ、二人で支えながら結婚式準備をしなければいけません!

どうしても新郎さんが協力してくれないという場合は、“結婚式準備の喧嘩(新郎の非協力)が原因で結婚を解消してしまった事例がある”ということを伝え、素直に『手伝ってほしい』と言葉にしてみましょう。男性は、言わなければわからないという方が多いですからね。

■役割分担をしっかり決める!

E59BB31-72dd7

(引用元)http://zexy.net/wedding/c_7770009721/blog/category/10862.html

男性は結婚式準備において、自分は何をしたらいいのかわからないという不器用な方が多いため、役割分担をしっかり決めて結婚式準備をしていくとお互いに良いムードで過ごすことができます。

準備が必要な項目を紙にリストアップして、お互い何を担当するのかチェックしていくという方法がおすすめです。

■優先順位を決めて進めていく!

fa9f70a566ec0c266133052340ead53b46e9ca7e0412594001419403461.800x600

(引用元) https://www.photorait.net/studio/200026

結婚式の準備は山ほどあります。大変ですが、ひとつひとつ終わらせていくしかありません!

そこでまずは、優先準備を決めるのがおすすめです。焦っても良いことはないので、“絶対にやりたいもの”、“できたらでいいもの”に分けて進めていきましょう。

■費用の話し合いをしっかりする!

電卓を持った女性

(引用元) http://jutakusaisei.com/

現実問題、“思った以上の出費”が原因でナイーブになってしまう方も多くいらっしゃいます。結婚式にお金がかかるのはあたり前のことです。あらかじめどのくらい費用がかかるのかを調べ、二人の予算をしっかり話し合ったうえで結婚式準備を始めていきましょう。

■休憩も大切!

m544(引用元) https://www.mwed.jp/manuals/544/

「山ほどすることがあって休憩している暇もない!」そうやって自分を追い込むとストレスが溜まり余計にナイーブになってしまいます。

少しでもいいので、二人の時間を見つけ休憩をとることも大切です。カフェでゆっくりする、部屋で映画鑑賞をする、些細なことでOK。結婚式準備以外の二人の時間も大切にしましょう!

■二人で協力して素敵な結婚式準備期間を過ごそう!

結婚式準備は大変なことだらけですが、二人で協力して“楽しみながら”取り組むことが大切です!結婚式の準備も人生に一度しかない期間なので、思う存分楽しんでくださいね♪

コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

その他の記事

アクセスランキング

もっと見る